スポンサーリンク

【ギターピックの種類】かたちは?厚さは?材質は?選ぶ際の豆知識

ピック ギター

ギターのピックって色、形、厚さ、材質等様々な種類がありますよね。材質や厚さで音も変わってきますし、

弾き心地も重要です。ピックの種類を、形・厚さ・材質でまとめてみました。特に材質による音の特徴を詳しく

紹介します。今後のピック選びの参考にしてもらえると幸いです。

ギターピックの形状の種類

ギターピックアップの型5種類

ギターピックの厚さの分類

Thin~約0.5mm Medium~約0.7mm Heavy~約1.0mm Extra Heavy~約1.15mm
一般的にはピックの厚さによって、向き不向きのジャンルがあるといわれています。
確かにそうなのですが、明確な決まりはありません。実際弾いてみて、自分に合ったものを選んでください。

ギターピックの材質の種類

ギターピックの材質_セルロイド

ギターピックの材質_ナイロン

ギターピックの材質_ウルテム

ギターピックの材質_ポリアセタール

ギターピックの材質_トーテックス

ギターピックの材質_べっ甲

ギターピックの材質_デルリン

ギターピックの材質_アクリル

ギターピックの材質_ポリカーボネート

ギターピックの材質_INFINIX

まとめ

別の記事でも書いていますが、音作りの重要な要素は機材だけでなくピッキングです。

そのピッキングをするピックはギタリストにとっては、ギター本体と同じくらい大切なものだと思います。

ここで紹介した以外にも、色々な素材を使ったもピックが数多く存在します。

実際、実物に触れてみて、演奏してみて「自分の音」を出せるピックという武器を見つけてください。


ギター初心者向
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ギタースクエア

コメント